「めくる」の水路作り

じゃりじゃり。

恐竜はまだ形を変えているのかもしれない

三沢川とある路地裏で 「古代鳥」を見た。 羽が灰色で白鳥辺りの大きさの鳥である。 ロマンに、性差はあるのだろうか?

早めの身支度。インターネットよ、さようなら。

来年までは、ブログを書こうと思ったが 「善は急げ」。 11月に入る前のタイミングで ネット自体をやめようと思った。 田中慎弥さんの「孤独論」を読んで 腹が決まり、くくった。 最初は、2割ぐらいは使ってもいいかな~ とも思ったが、それもやめる。 ネ…

漫画「ホイッスル!」が、無性に読みたくなる。「もっと遊べよ」を超えるセリフを未だ知らない

「キャプテン翼」や 「エリアの騎士」よりも。 まろにとっての「思い出」のサッカー漫画は 「ホイッスル!」である。 そして、YouTubeの動画観てたら アニメやってて、無性に 「ホイッスル!」が読みたくなった。 風祭や、水野。 シゲさんや不破といった面々…

ワンピースは、どちらかというと「おじさん」キャラたちの「言葉」が身に染みて泣ける件

初読者で ワンピースを読む人はルフィを取り巻く 主要キャラに惹かれることが多い。 (まろは、小学生だった頃アニメ放送当時は 専ら、ルフィというリーダーシップ発揮する キャラに惹かれていたので。たぶんw) しかし、読み返してみると 「おじさん」キャ…

「~の限界」の「先」はある。

言葉にできない思いを 伝えられない「夫婦」は 建設的な口喧嘩が出来ず 不毛に終わると、両親を観て思う 「おとなし」。 テクノロジーの限界と言われ 資本主義の限界と言われ 集落の限界と言われ ありとあらゆるものが「限界」と言われ 久しいのだが 果たし…

バカのパラドックス。

バカは、失敗に気づかない。 ゆえに失敗しない。QED。 バカは、幸不幸を考えない。 ゆえに幸せである。QED。 バカは、バカにされても わからない。 だってバカだから。QED。 実は、バカになることのよさって たくさんあるんだが あんまり、世の中的には言わ…

マジで仕事しない生き方~①バカな旅②バカに笑う③バカに面白い人に会う

イエスは言った。 「耳のある者はきくがよい」 まろ「えっ?」 「・・!もっかい言うぞ。 耳のある者はきくがよい」 まろ「えっ?」 「ふざけるな!きけ! 俺の話をきけ!」 まろ「何をそんなにお怒りになってw えっ?」 イエス、ブチ切れて、まろの胸ぐら…

犬もここから~「身近な人」が右翼で病気にかかった際、あなたが左翼でもその手を「支えませんか?」

「歩きなまこは やめてください」 「歩きなまこは やめてください!」 ((注)・歩きたばこは やめてください、の看板のパロディ) そして。 「菜々緒、歩きは やめてください!」 「真顔、歩きも やめてください!」 とは言わない世界。 最近の「タバコフ…

「ゴミになる」二つの要素。「使えなくなった」か「使わなくなった」か

最近「つゆだく」じゃなくて 「梅雨だる」になって「不調」の「Rigo」です。 しいたけ占いのしいたけさんによると 水瓶座は適度に「ファンタジー」の時間を もたないと力が出ないそうで 最近、色々「アニメ」を探っている。 「アニメ ギャグ」とかで探してい…

「私にとって」声が不快な人というのは「私」と好きな趣味が違う仮説

鼻と喉の風邪が 治りかけの「Rigo」です。 今日は、自分との対話で気づいたことを書くよ。 今日のテーマはこちら。 「好きな声の人とは 共通の趣味がある可能性が高い?」 これは、自分の周りを「好き・どちらでもない・嫌い」で 分けていった結果、見えてき…

家族といえども「他人」。ではない。家族は本質的には「他者」である。

「惜しい人をなくした お通夜のような京王線」に乗ると 「不快感」を催す「Rigo」です。 怠さが出ていたので リフレッシュがてら「図書館」へ。 私は「怠い」時はからだを動かし 「疲れた」時は、睡眠をとり休むようにしている。 以前行った時はドミニクノゲ…

からだと対話(フィジカルダイアローグ)をしてたら、腕がずしーんと重くなった

今朝、30分以上 「からだとの対話」を やっていた「Rigo」です。 私は、からだとの対話というのは 人間同士の対話と同じようなものだと 思ったので、まず挨拶からした。 R「おはようございます。 Rigoといいます。 よろしくお願いします。」 なにせ、数十…

「ひとり」「bird sound」「幻想」「老人と川」の音楽づくりへ

熱が下がって 身体が軽くなってきた 「Rigo」です。 いや~鼻づまり、辛い辛い。 鼻をかんでも、鼻水が なかなか出てこないのもいらつくしw ところで、東京って 二年後オリンピックやるわけだけど 全然、そんなムードが街中に 出てないんだけど、なんでかな…