ターマーエッセイ~我田・引水は世界を開ける

ここでいう我田引水とは、他人の事を考えない水争いの意味ではなく「まず」自分の田(心)に水をやる、意味で使っている。引水して零れた水(情報)を配水中。

働く=「カッコイイ」働かない=「カッコ悪い」という図式。どんな偏見男も「まろ」という一人称を使うと「力が抜ける」のは言霊の力でおじゃる。

精神科医が出す「おくすり」よりも 恋人が作ってくれる「おむすび」の方が 「効果」があるのではないかと思う「おとなし」です。 「ま↑ろ」は プロフィールにもあるように ニートである。 精神疾患を患っている(同語反復ワロタ)けれど よく「疲れる」こと…

犬もここから~「身近な人」が右翼で病気にかかった際、あなたが左翼でもその手を「支えませんか?」

「歩きなまこは やめてください」 「歩きなまこは やめてください!」 ((注)・歩きたばこは やめてください、の看板のパロディ) そして。 「菜々緒、歩きは やめてください!」 「真顔、歩きも やめてください!」 とは言わない世界。 最近の「タバコフ…

会社は男尊女卑で社会は女尊男卑が意味してるもの。男のダメな一面を女に突っつかれた時、男が論理かユーモアをもって「言い返す」勇気

ひゅうひゅう。 流石に三連投は疲れるぜよ。 正直、もう書きたくないぽ。( ;∀;) まぁでも「割と」(最近、自分の中で使うフレーズ) 書きたいエネルギーはあるのよね。 「ぼくたちの女災社会」という本をネットで知って 「男尊女卑」ではなく 「女尊男卑」に…

ドンマイのない社会。恥から恐怖へ

前回は「近代」(社会)から 騒音社会によって 「前近代」へ(世の中)へと よくも悪くも回帰するのではないかという ぶっとんだ仮説を考えた「おとなし」です。 非日常だった「騒音」が 日常化するあまり 人々は疲れ切っている。 余裕をなくして、その「い…

慢性化する騒音社会の真実~中島義道の「音」の感性は意外と普遍的。働く大人はガキに「バカにされたくない」ということ

今日から名前を変更する。 今までは「Rigo」で通し YouTubeでは「Shu-Zan」と名乗っていたけど 今日から「おとなし」(ひらがな) と名乗る。 今まで一年間ほどお世話になった。 ありがとう。(*'ω'*) さて、今日は「慢性化する騒音社会」について 一投するよ…

ネットで情報発信しないで「本当に」何もしない時間は、最高であるという逆説。「ビジネス離れのすすめ」

過覚醒状態なので ちょっと書いて寝る。 物事の逆説性について考えると やはり「情報発信」という言葉も 「ビジネス大人」たちに 踊らされている可能性が高い。 「発信」したい人はご自由に。 でも、なんか男の俺から見ても 「発信」したい人達って 極端に考…

「贅沢な時間」とか「アタマすっきり」とさえ考えない。「今月何してた?」「何もしてないよ。ぐへへへ。」

無職の人達が 「何もしてないとまずいのでは・・・?」 と急き立てられ ネットビジネスの世界に入って 自滅していくのを観ると悲しくなる「Rigo」です。 (´;ω;`)ウゥゥ 前回の記事にも書いたけど 「何もしない時間」と 「何もしたくない時間」って 積極的と消…

「何もしない」時間と「何もしたくない」時間は違う。「いいかゲン」という教えに入信

寒くなったり暑くなったり よくわからん「天気」ですなあ。 「体調管理」という言葉が 割と、嫌いだということに気づいた「Rigo」は その理由を考えてみた。 第一に「からだ」は「管理」するものではないということ。 第二に仕事の「ため」の「体調管理」に…

図書迷宮

(注)自分の中では 村上春樹とTAKA-Beeが合奏してみた小説です。 二人には、とてつもなく感謝しています。ありがとう。 『図書迷宮』 「は~ら。へっ、たな」 ドラゴンボールの主題歌の替え歌を歌う青年は 今日も自宅からいつもの道を通り「図書館」に向か…

過去の事実の「釈義」を変える。人生を壊す「カラカラ」君になるのではなく、人生を創る「カラカラ」君になる

「シュタインズ・ゲート」に出てくる 「世界線」という言葉と 「丸山真男」の「可能性の束」という言葉が 実はよく似ているのではないかと 感じている「Rigo」です。 少し「ダルさ」がとれました。 で、そのこともあり 「過去」について考え直している。 よ…

自分を憎んでいるということ。「憎悪」という言葉は実は「憎しみ」=「悪」だと「ジャッジ」してる点で抑圧する可能性が高い

昨日から 「チーズの空き箱」を使って 「フリスビー」をやっている「Rigo」です。 (別名・「チービー」w 今日は土手で一時間半ぐらいやって 約17m飛ばす) 色々、やっているせいか からだをゆるめる体操以外 「習慣化」されてない気がするw 「優先順位…

「ゴミになる」二つの要素。「使えなくなった」か「使わなくなった」か

最近「つゆだく」じゃなくて 「梅雨だる」になって「不調」の「Rigo」です。 しいたけ占いのしいたけさんによると 水瓶座は適度に「ファンタジー」の時間を もたないと力が出ないそうで 最近、色々「アニメ」を探っている。 「アニメ ギャグ」とかで探してい…

ニコ動が「ログインなし」でも視聴可能になったのが割とうれしい理由

高校生の頃 両親と会話している時 「夕立」を「朝立ち」と 「言い間違え」してしまって 顔から火が出るほど 恥ずかしかった(〃ノωノ)「Rigo」です。 いやあ「言い間違え」動画を あげようと思ったんだけど もう「飽和」状態で ちょっと「狙え」ない。 だからそ…

「ついていけない」とは何か?自力や他力も重要だけど、余力(よりき)もそれを超えて大切

財布の中に入っている 「小銭」が暗い所に閉じ込められて 「寂しがっている」感じがする「Rigo」です。 「禅寺」に行っていた時 「自力」「他力」の話を 聞いたことがあるんだけど 私はこれに「余力」(読みは、よりき) という言葉を付け足したくなった。 …

肌荒れを笑いに変えたいけれど・・・この世界に写りたくなかった10代の悩みは現代的

今日は「肌荒れ」と 対話していた「Rigo」です。 私はどうやら「すべすべ」の肌に 価値があると思っている。 たとえばどうして「おっぱいが小さい」とか 「あそこが小さい」で人は悩むかといえば 「大きければよい」という価値を 信じているからだ。 肌荒れ…

外でゲーム機を持ってゲームをやるのが絶滅危惧種になったのは悲しい。自然の中でもなくゲーセンでもない「街」中にゲーム機置いてよ(笑)

「ゲームもできない こんな世の中じゃ~♪ポイズン」 今日はゲームにまつわる私の感じている 「不可解さ」を話そう。 私はかつて、ゲームを外で やっていたことがある。 今思えば、親から 離れたところでやりたいとか 理由はあったんだろうと思う。 ゲームに…

ナミダ・グミと「寝筒」というアイデア、あげます

初の「四連投」。(笑) ネタが出てくるんだから しゃーない。 土手で「笑い」と対話していた。 私のやり方は簡単だ。 大事なポイントは「関係性」である。 たとえば、この暑い時期、必要不可欠な 「扇風機」。 その「扇風機」は「人」に 「涼しい風」を「送…

メール文化論ではまず言われないメール文化によって失われた【言葉を届ける】意味あいの喪失。対面してこそ「あっ!」が生まれる

まず前提として 「言葉を届ける」とは何か? ということから考えてみよう。 メール以前の世界では 当時の多数派の人がどうだったかは別として 「目の前」にいる「人」に対して 「言葉」を言うのが「当たり前」だった。 (私が生まれた時代は既に 父親がパソ…

「人を疑う力」という言葉のイメージがキツイなら「人を怪しむ力」でどうだ?

「人を疑う」という言葉が 誤解されているのではないかと思う「Rigo」です。 「人を疑う」というと 「何か」「マイナスなイメージ」として 言われることが多いよね。 「常識を疑う」なんてのは 東進ハイスクールの某予備校教師が テレビのCMで言っていたけど…

テイッシュをマントにする闘牛士ならぬ闘流士

今朝からまた「面白いこと」を 考え始めている「Rigo」です。 今日できたネタはタイトルにもあるように 「テイッシュ」をマント代わりにし 「タンタラタンタンタンタンタンタン。 オーレ!」というアイデア。 以前にも「ゲーム」や「遊び」に 興味があると書…

「かゆみ」の発生は、不快な他人を感じ取ったということでもあり、私は都会と田舎の「中間」に住みたい

「からだ」と「対話」していたら 私なりの「かゆみ」論ができた「Rigo」です。 「かゆみ」の発生はおそらく 「不快な他人」が周りにいますよ、という 合図なんだと思った。 そういう意味では、身体感覚のセンサーが きちんと働いている証拠であり よく言われ…

「私にとって」声が不快な人というのは「私」と好きな趣味が違う仮説

鼻と喉の風邪が 治りかけの「Rigo」です。 今日は、自分との対話で気づいたことを書くよ。 今日のテーマはこちら。 「好きな声の人とは 共通の趣味がある可能性が高い?」 これは、自分の周りを「好き・どちらでもない・嫌い」で 分けていった結果、見えてき…

人の体臭のする電車内で「読書」ができる人は稀有だ。「電車内で読書しない人」批判を批判する

多摩川で「ボート」漕ぎをしている人を 見た「Rigo」です。 落ちて溺れないか気になりましたね。 「落ちる」でいうと 早朝の電車内って、けっこう「カオス」じゃないですか。 首(こうべ)を垂れている人もいれば イヤホンから、シャカシャカ音が鳴っている…

女性にのみ肩をぶつける男の動画を見て考えたこと。「モテる」「モテない」という区分けは存在しない。戦後日本の実力主義の台頭が生んだ言い方

ツイッターでは 「女性にのみ肩をぶつける男」 という動画が話題になっているらしい。 このことに関して はてなブログで記事化している人も いたけど、どうも少し違うのではないかと思った。 その人のブログには 「リア充」にも「非リア充」にもなれなかった…

ポッ拳、始めました。「やりたいゲームぐらい自分で選べる」という「あなた」の「直感」を信じろ!

ブックオフで 「ガラスケースに入っている ニンテンドースイッチを 購入したいんですけど・・・」 と女性店員に聞いたら この「無精ひげ」のせいなのか 「緊張」した表情で対応された「Rigo」です。 (「そんなにダメですかwこの髭?」 それともちょっと暗…

「気持ちいいからだ」と「我慢するからだ」

ここんところ マジメな「本」の紹介記事が 続いたので、今回は気楽な記事を。 ネット見ていると、思うんだけど 世の中的に言われる「ヤリチン」や「ヤリマン」 というのは、二種類いる。 一つ目が、いわゆる「やった」「経験自慢」 したい人達。(変換したら…

家族といえども「他人」。ではない。家族は本質的には「他者」である。

「惜しい人をなくした お通夜のような京王線」に乗ると 「不快感」を催す「Rigo」です。 怠さが出ていたので リフレッシュがてら「図書館」へ。 私は「怠い」時はからだを動かし 「疲れた」時は、睡眠をとり休むようにしている。 以前行った時はドミニクノゲ…

外出時、携帯を「ケータイ」するのをやめて後二年で10年になる。私は「携帯」しない「習慣化」に成功したけど、その代わり「孤独」になったので、オススメしない(笑)

数年前にスマホを購入するまで 私は「非携帯」の時期があった。 で、今回は携帯電話がないと何が困るか 書いていこう。 といっても、私にとっては一つしかなくて 「連絡」が取れないということ。 はっきり言うと、ただそれだけなのだ。 これは、私の傾向とい…

隣にルカリオを「イメージ」し二人で足首回しをする。何かを「習慣」づけたくてポケモンが好きなら、隣にポケモンをイメージしてみ?「環境」の力は「想像」で作れる

以前にも話したことがあるけど 私は半年間「坐禅」をしたことがある。 その時、住職が言っていたのが 「坐禅の同士のようなものを 作った方が続けやすい」とのことだった。 私は孤独に黙々とやっていたので 住職のお言葉通り、半年間やっていた 「呼吸法」(…

からだと対話(フィジカルダイアローグ)をしてたら、腕がずしーんと重くなった

今朝、30分以上 「からだとの対話」を やっていた「Rigo」です。 私は、からだとの対話というのは 人間同士の対話と同じようなものだと 思ったので、まず挨拶からした。 R「おはようございます。 Rigoといいます。 よろしくお願いします。」 なにせ、数十…