バカの申し子「めくる」のでんぐり巡り

ラーメン、いっぱい(一杯)食べたい~♪食べているから、ハッピーさ~♪

生き方

ゴミとアートの「境」。

「火ノ丸相撲」は 今日も大快進撃。 男と男の闘いっぷりが 何とも言えないでおじゃる。 そういえば、このアニメに出てくる 「三ツ橋蛍」という優男のキャラの声が 「誰かに似てる?」と思って考えたら 「あきそら」という、まろの大好きなエロアニメの 「そ…

おもしろい場所は常に変わる

「知識」というのは 食べ方があるんではないか と考えている「おとなし」。 それこそ、洗ったり 焼いたり、干したり。 一般的な「知識」の詰め込みでは そういうことは言われず ただ、脳に入れ込むことだけを優先する。 だが、今のまろはそれは無理だと断言…

東京の競争社会に、多くの人が疲れてきているなwそうだ。バタフライエフェクトを信じよう!(何?w)

いいぞ!いいぞ! いい感じで、東京が疲れてきている。 逆に言えば、今まで 疲れが出てなかったのが不思議なぐらい。 この調子で「不景気」を満喫しよう。 アスリート化、ビジネス化、子育て。 こんなことにかまけてないで もうちょっと、周りを見渡してみよ…

平成の終わりとともに、スマホを解約し、パソコンも処分し「生きる」ことに専念しようと思っている今日この頃。

まだ、訪問看護の人には 相談してないのだが スマホを解約しようと思っているのと パソコンも処分しようと思っている。 何というか「今」生きていけているのなら それでいいと思うのだ。 異変が起こった時は その時考えるで。 この数年、ネットビジネスの情…

集客の難しさは「組織のタコツボ」化が一要因。あなたの「言葉」、届いてますか?

深夜、記事制作。 「古本市」は無事終了。 六時間ぐらいやっていたが まろの本棚を観てくれたのは 「10人~15人」ぐらい。 そんなには集まらないとは 思ったのだが やっぱり「集客」はムズカシイということが分かった。 集客の方法論やブランディングの…

女は未来を観て、男は今ヤりたがる

時代が変わると 逆転現象が起こるのが 異性間の関係。 まろは、通常、女の人は 「結婚」というテーマからは 逃げられないと思っているので 必ず、長期的な視野 つまり「未来」を観ながら 人生の選択をしていると思う。 逆に、男は少年期まではともかく 「性…

「ニートに小枝」という諺を作りながら、まろを形作っている音楽・ゲーム・言葉という△について想い馳せた後、エロ話を一つ。

今週の金曜日から 週刊少年ジャンプで連載中の 「火ノ丸相撲」がアニメで放映される。 夕飯を食べると すぐ眠くなってしまう「おとなし」には 深夜放送は無理な時間帯なため、録画した。 (はっきよいの語源が「発気揚々」なのはしらんかったw) 楽しみ~(*…

飽き性について~「見つけ」→「はまり」→「やめ」

まろは、最近 まろが「飽き性」であることを 悲観的に考えることが少なくなった。 たとえば、最近 「クレヨン」で絵を描こうと思って購入し 「シェルピンスキー」のギャスケットの絵を 一枚、描いた後、満足し それ以降「触ってないし」w あるいは、以前も…

明日使えるムダ知識を彼方に~「水晶の削り屑」

「役に立たない」の代表が 「水晶の削り屑」。 これは江戸時代のことわざで 言葉通り「役に立たない」の意味を持つ。 まろは、漢字も大好きだが ことわざも好きなので こういう「ええ感じ」のことわざを観ると こうも解釈した、なる。 「たとえ、削り屑であ…

ピアニシッモを、どう強調するかが「創作者」の力

まろは、どの表現分野も 「ピアニシッモ」(とても弱く)を どう強調するかが「創作者」の力だと思っている。 もちろん、力技で「過激に」 登場人物に血を流させて 「心身」から「吐き出す」言葉も 魅力的である。 (ONE PIECEのように) しかし、まろがワン…

傷つきやすい人は、不意を突かれてる「間」。青山テルマ。

漫画紹介動画が 視聴再生数「300」を超えた 「おとなし」。 「しいたけ占い」の動画をあげた時も びっくりしたのだが 今回の動画は「しいたけ占い」越えしたw 二週間で「300」越えって 初めてw みんなエロ漫画、好きなのかしら? (最新動画は「私の…

なぜ、人は学び続けるのか?→深く学びたいから

料理の知識や技術を増やす際 料理人が考えているのは 「料理がもっとうまくなりたいから」。 サッカーの練習量を増やす際 サッカー選手が考えているのは 「サッカーがもっとうまくなりたいから」。 ところが「学び」になると 「未来を見通すため」とか 「人…

「汚れちまった悲しみに、今日も小雪の降りかかる」の私見解釈

まろは、中原中也のこの詩に惚れながらも 意味が分からなかった。 「悲しみは、汚れないだろ」と。 でも、今日ふと思った。 「これって、大人になって 自分が汚れてきたことを悲しんでいるのは?」と。 まろは、大人になってもピュアで純粋で 生きていけると…

心屋教やhappy教と、鎌倉新仏教を比較。あれ?

貴族から武士への時代に移り変わる 「動乱期」に出てくる 「鎌倉新仏教」。 江戸幕府の終焉の際に出てくる 「金光教」「黒住教」「天理教」。 この記憶を思い返した時 「!」 「完全に今の時代とフラクタルじゃないかw」 と思った。 社会構造や社会制度が崩…

人の考えや好みは変わるし「いつの間にか」成長してる

「私の少年」という漫画が 好きになった。 男の「まろ」からすると 三つの視点で見ていて 「苦しんでいた時期 こんなお姉さんがいたらよかったなあ」 という視点と 「このお姉さんに感情移入してしまう自分」 という視点と 「かつての自分の少年時代はこんな…

人生論は宇宙レベルで観たら「どーでもいい」

「マグマに一番近いところで すやすや寝る猿の夢」を観た 「おとなし」。 その猿は 最初、マグマがあるところより 随分高いところにいるのだが 次の瞬間、その柵みたいなのを くぐり「ひゅっと」落ちるのである。 (脱力して) そして、その地点より 一段、…

この道でいいのか分からなくなってきたw

たまたま、子宮委員長はるさんの ブログをチェックしようと思って 検索かけたら こういうブログがでてきて 最初は「やっかみかな?w」 と思ってたんだが 文章力があり つい、たくさんの記事を読んでしまったw 心屋仁之助さんや、岡田哲也さん その周辺の「…

来週、ナルト歌舞伎行ってきます

それだけw 下見に行くの「めんどくせぇ」。 (@奈良シカマル) 影真似の術。(´Д⊂ヽ どろんw (終わり?) (はいw)

大丈夫

何があっても 大丈夫。 何が起きても 大丈夫。 何が去っても 大丈夫。 大丈夫は魔法の言葉。 これに合わせて 「気丈夫」「心丈夫」も加えると さらに自分が丈夫な人になっていく気がする。 「ダイジョブダイジョブ~」 (@小島よしお) みなさんも、御一緒に…

直感というより「ふと~したい」が強み

今回の新潟旅行も 「ふと」 「背脂ラーメン食いてえなw」 と思って行ってきた。 この「ふと」って奴は 心屋さんの言い方なんだが すごく便利で 「ふと~したくなった」とか 「ふと~したくなくなった」とか 自分のやっていることは やったりやめたりできる…

宣伝&シェアw

心屋仁之助さんの 「メルマガ」紹介である。 心屋さんの動画は ユーチューブで「Beトレ」で 観れるのだが 「もっと観たいぜ」という人は こちらでw 心屋仁之助のBeトレ動画講座 『7日間でなんとなく人生が変わっていく』 何百もの「メルマガ」を読んでは 「…

水牛に乗りたいでおじゃるし、ポケモンへの感謝ソング(MVつき)を歌いたいので、あなたの力を貸してほしい

水牛に乗りたい。 沖縄には乗れる場所があるらしい。 東南アジアには「象」に乗れるところがあるらしい。 東京にも「水牛」に乗れる場所 生まれないかな? 別に「架空」の生き物でもいいのだが 何か、このブログの読者で 「乗ってみたい」「生き物」はないか…

今の現状は「ちょうどいい」って、たしかに思っている

ナリさんの 昔のブログ見直してたら その時入ってこなかった言葉が入ってきた。 それが「ちょうどいい」。 k-nali.hatenablog.com 最初に見た時は「よくわからんかった」のだが 今は「そうか、そういうことかw」 と膝を叩きまくっている。 この記事では自分…

変なおじさんたら、変なおじさん

志村けんはもしかしたら 「変なおじさん」という コントをやって 「本当に変な奴は誰か」 を浮き彫りにしたかったのかもしれんw まろは、正直 人から変なことを言われたことないのだが (傷つく言葉は言われてきた) たしかに「自分にとって」変なことを言…

ブログ名、変更

今までは「ターマーエッセイ」でやってきたのだが やはり、固い印象をまろ自身にも与えているので ブログ名を変更した。 最初は「それでも、まろはやっている」 みたいなブログ名にしようと思ったのだが ちょっと安易すぎるし、誤解も生みそうだったからやめ…

ゼイペースから、降りればいい。マイペースで、涼めればいい。

一つ数えて、進めばいい。 二つ数えて、休めばいい。 三つ数えて、考えりゃいい。 マイペースで、涼めればいい。 (歌詞、違うでw) あちゃあちゃ、~アーチャー!! と、昨日は完全に暑さのために 「狂ってしまった」「おとなし」。 本当ねw涼める場所、…

バカのパラドックス。

バカは、失敗に気づかない。 ゆえに失敗しない。QED。 バカは、幸不幸を考えない。 ゆえに幸せである。QED。 バカは、バカにされても わからない。 だってバカだから。QED。 実は、バカになることのよさって たくさんあるんだが あんまり、世の中的には言わ…

我慢だ、我慢だ、うんちっちはやめて「おとなし、デイケア、やめるってよ」をする。

思い込みでいけるんであれば 「このクーラーの風 肌にめっちゃいいんだよな」って 思ってれば、マジそうなるんじゃないかと 考えている「おとなし」。 「この炭酸ジュース。(CCレモンw) めっちゃ肌にいいんだよ。特にこの「泡」が 肌の中にあるストレス細…

高校生の頃「働いたら負け」というニート映像を観て嘲笑っていたが、実際自分がなると笑えなくなるw(笑てるやんw)

うえ~wうえ~w (小島よしおの うい~の吐き気版) ニートじゃなく 高校生だった頃は ニートを嘲笑っていたが 実際自分がなると 笑えなくなるのだ。 あの人はださい。 あの人はかっこわるい。 あの人は気持ち悪い。 あの人は間違っている。 あの人は失敗…

「あいつ、無理!」と、バッサリ「切る」

まろが、愛好している書き手の中に 「しいたけ」さんという人がいる。 占い師さんなのだが 「水瓶座」について書いている文章が かなり共感できる。 今日は、2018年下半期の「占い」を チェックしてみたのだが その中に「対人関係」で 「苦手」「嫌い」…