ターマーエッセイ

一切が無関係

バンカー時代

バンカー時代

 ・なぜこのタイトルをつけたのか?

 ・バンカー時代になっている

 ・バンカーでありながらバンカーを倒すこと

 ・死んだ目より、輝いた目で

 ・バンカーに巻き込まれない方法

 ・まとめ

 

なぜこのタイトルをつけたのか?

 まず、なぜこのタイトルをつけたのかなんですが

それは、今の時代が、バンカー時代になっているのではないか

という疑いを持ち始めたからです。

バンカー時代というのは、簡単に言うと

自分のお金や経験といったものを奪ってくる人達がいる時代のことです。

時には、命も狙ってくるようなそんな危険な時代を指します。

それも巧妙な手で。罠を仕掛けて。手ぐすね引いて待っている人がいます。

知らない人のために言っておくと、この「バンカー」という言葉自体は

私が作った造語ではありません。私が小学生の頃、流行っていた漫画

「コロッケ!」に出てくる言葉です。

f:id:remone-dox:20170510200403j:plain

(脇役であるリゾットのイケメンぶりとカッコよさに

惚れたのは、女の人だけではありません。

あの108マシンガンは少年たちの「憧れ」でもありましたw)

 

バンカー時代になっている

私自身、今がバンカー時代になっているのに

気づくのが遅かったようです。

いや、まだ今、気づけたからいいほうかもしれません。(笑)

「企業に入れば安定」という価値観は

もう古くなっていたにもかかわらず

私は、二度のバイト経験、そして

クソ真面目に勉強しすぎた結果、

カラダを壊してしまいました。

今思えば「なんで今までお金について学ばなかったんだろう」

と思うことしばしばです。

というのも、私の大好きな漫画であるこの「コロッケ!」の世界では

「禁貨」という「お金」に似た設定のアイテムが出てきたからです。

なぜか、当時はスルーしていましたね。

この時に「お金ってどうやったら稼げるんだろう?」

ともう少し深く考えていれば

今のような状況にはなってなかったかもしれません。

まぁ、当時の私は周りが見えてなかったので

体調でも崩さない限りは考えもしなかったでしょうが。

f:id:remone-dox:20170510203537j:plain

(私は、今リアルではカラスミの「気体」のような

暮らしぶりをしていますw半分、楽しんでますが)

 

 

バンカーでありながら、バンカーを倒すこと

ちょっと、見出しではイメージが沸きづらいかもしれませんが

この世界が「バンカー時代」だとしたら

自分の身は自分で守る必要があります。

こういう言い方をすると

人によっては「孤独な世界」、引きこもりのイメージが

出てくるかもしれません。

が、それは当たりでもあり、外れでもあります。

人によっては、自分のコミニュティやネットワークを

作り、先ほど述べた危険から身を守る人もいれば

ある程度人との付き合いはしながらも

あとは本格的に引きこもりをするという人もいます。

どちらが「無駄に」疲れないかが

鍵となるでしょう。

そこでカギとなるのが、バンカーを「こっそり」

倒していく「術」(すべ)。

これは、あるブログにも書いてありましたが

結局、多くの人に自分の記事に目を通してもらいたければ

グーグル検索で一ページ目に出てくる記事を

「押しのける」必要性があります。

それができなければ、自分の記事は

ほぼ読まれないでしょうね。

(と思っていますので、今回このような記事を作成しています)

f:id:remone-dox:20170510204111j:plain

(コロッケの技の代名詞と言えば、この「ハンバーグー!!!」

今、仮に昔の友人の前でその真似やっても、ドン引きだろうけど

小学生の頃は、真似している人がそれなりにいた)

 

死んだ目より、輝いた目で

主人公である、コロッケに特有なデザインとしては

あの「輝きある目」が印象的でしょう。

中には「それが嫌い」という人もいるようですが

私は、一度好奇心が枯渇してしまった人間なので

この「目」のデザインには大きな意味があると思っています。

それもそのはず。周りを見渡してみると

何と「死んだ魚の目」をしている人が多いことか。

自分も絶不調の時、常時そんな目をしていましたね。

「ああ、自分もとうとうこうなったのか」と

悲しんでいました。

でもよく考えるとそれって自分が「選んだ結果」

起こった出来事なんです。

だから、今は特に悲しんでいません。

持てる好奇心を大にして、日々情報収集をしながら

コミュニケーションについて考えています。

f:id:remone-dox:20170510205440j:plain

(このように、目がダイヤモンドのように

キラキラしているのが特徴ですねえ。)

 

バンカーに巻き込まれない方法

これは三つ目の内容とかぶりますけど

とにかく、バンカーに巻き込まれると

ろくなことは起こりません。

自分の大切にしているものが

無残になくなることだってあります。

そうならないためにも、自分で自分の身は

守りたいと私は思っています。

そのために何ができるかというと

自分で色んな経験をすることです。

学ぶことでもいい。遊ぶことでもいい。

働くことでもいい。どれであってもいいので

「視野」を広く持つことです。

今の自分に言える「バンカー対策」は

それぐらいかな。

f:id:remone-dox:20170510210915j:plain

(レモネード大好き人間としては、喧嘩を売るっていう意味ではなく

これぐらい堂々と「言いたいこと」言って生きる方が幸せだと思うんだよね)

 

まとめ

自分で言うのも何だけど、まとまっているようで

まとまっていない。(笑)説明が足りないところも

多々あると思うな。でも書いていて

新しい発見もあったし、書いていて楽しかったよ(*'ω'*)

このバンカー時代をどう生き抜くかは

本人の生きる意志次第だよ。

私はまだまだやりたいことが沢山あるので

これからも書きながら、考えていこうと思いまーす。

(この記事書くのに、相当時間かかった。

構成を考えて書くだけで作業の質が

変わるというのは初めて知った。

これからも、この目次を活かしていきたい。)