バカの申し子「めくる」のでんぐり巡り

ラーメン、いっぱい(一杯)食べたい~♪食べているから、ハッピーさ~♪

18禁という制約と、今はもうしない夢精

思春期の頃に

ぼんやりと思っていたことがある。

 

それは何かというと

「どうして、周りは18歳にも

なっていないのに

アダルト本を買っているのだろう?」

 

根が真面目で純粋だった私は(笑)

そういう思考をしていた。

 

そういう意味では

よくある哲学の疑問。

 

「人はなぜ生きるのか?」

「人生とは何なのか?」

のような発想とは逆だ。

 

常識を無視し

ルールを破りにいくのではなく

その〈今〉ルールを根源的に

考えていく。

 

今回の話でいえば

「18禁」という制約が

意味するところは何か

ということである。

 

私が中学生の頃はまだ

個人のインターネットも

買えなかったし

スマホも当然ない。

 

当時

インターネットでやっていたことは

2ちゃねる関連の

面白サイトを見たり

脱衣ブロック崩しなどを

よく見ていたぐらいだ。

 

一時期大ハマりしたのは

「てーるずばとる」という

チャット型の多人数仕様の

狩りゲーム。

 

これはいずれ機会があれば

話そう。

 

そこでやっていたのは

動画を見たり同人誌を見たりしながらの

マスターベーションではない。

 

隠すまでもない。

 

私は高校生になるまで

マスターベーションをしたことがなかった。

 

高校生になってから

やった。

 

この後、私は「過剰な性欲」に

悩み苦しむことになるのだけど

それは今となってはいい思い出である。

 

この身体に不似合いとも思える

「性」の欲望。

 

それはある意味

低身長で悩む男と同じ。

 

あるいは

おっぱいが小さくて悩む女と同じく

「一部の人からがっかりされる」ことを

前提とした身体の成長だった。

 

その苦しみや疲れから

よく夢精をした。

 

村上春樹の小説には

夢精をする主人公がよく出てくるけど

まさにそれである。

 

くたくたに疲れて

思い悩んで寝ると

だいたい私は「夢精」した。

 

通算夢精数は、おそらく

今までで100回は超えるだろう。

 

その夢一つ一つを

覚えている、わけがない。

 

性的な夢であることは間違いないが。

 

というように

私は「性」という問題は

意外と悩みの一つになるえると

思っている。

 

中には、性的な抑圧環境下に

いる家庭もあるだろう。

発達障害もその一つ?)

 

クリスチャンをこじらせた感じの人は

そういう傾向もある。

 

そういう人たちがいたとしても

「今更何を18禁だって?」

と思う人も少なくないだろう。

 

私も最近までそう考えていた。

 

しかしある時見方が変わったのである。

 

それは自分の「器」(キャパシティ

と言い換えてもいい)が

未成熟な段階で

「性的な」ものに触れると

どうなるかである。

 

自分の知っている人を見た範囲でしか

いえないから、例外もあると思うけど

意思疎通レベルの

コミュニケーションで止まって

付き合う人達の多くが

破局を迎えた。

 

どうして破局を迎えたのかは

分からない。

 

推測でいうならお互いに

「異性」を「性的」に見るあまり

(かっこいいとか、やりたいとか)

コミュニケーションを

疎かにしてしまった結果ではないか。

 

とある言語学者は

ある動画で

「近すぎて見えない」

ということを言っていたけど

(その動画では別の意味あいだけど)

 

恋愛=心の病だとすれば

キャパシティが未成熟な段階で

付き合った二人が

コミュニケーションを通して

「すれ違って」いくのは

お互いを「よく見すぎている」

という点で言えば

当然なのかもしれない。

 

そういう意味では

逆の観点もあるだろうけど

(たとえば、ポリネシアのように

逆に小さい頃から性に触れる環境もある)

やはり、18歳ぐらいになるまでは

得難い、色んな経験を積んで

コミュニケーションの可能性を試して

それから「異性」関係に

入っていった方がいいのではないか。

 

何も、異性との関係を全くしない

ということではないんだけど

興味本位で性に興味を持ちすぎ

それ以外のものが見えなくなると

あとで大変になる、と。

 

いわゆる出来ちゃった婚であったり

クラスの同級生同士で

付き合っていたら

ゴールイン!(なんか、ズームインみたいだなw)

 

その時はお互いに「これからよろしくね♡」

という和気藹々ムードかもしれないけど

その後は・・・となる可能性何パーセント?

 

「すれ違い」のことを考えた時

「あの時、好きだった子に告白しないで

よかったのかも」と思うようになった。

 

ちなみにその子は

今でも夢に出てきます。

 

(下のボケては、本当は夢精してないけど

夢精した夢を見て目覚めた時の感覚に近いw)

 

f:id:remone-dox:20171116081303j:plain