バカの申し子「めくる」のでんぐり巡り

ラーメン、いっぱい(一杯)食べたい~♪食べているから、ハッピーさ~♪

自己紹介&このブログは何?

改めまして

このブログの主である

「Rigou Shu-Zan」っす。

 

読み方は「りごう・

しゅーざん」でOK。

 

呼び方は

「りごう」でも「しゅーざん」でも

「りごうさん」でも

まぁ、正直なんでもよい。

(変な名前じゃなきゃ)

 

自分の中で使いやすいから

この呼び名を使っているだけ。

 

実名とはかけ離れているけど

私は一度、ツイッターで実名にして

つぶやき大暴れした記憶があり

他人に悪い迷惑をかけてしまった。

 

それ以降、実名の弊害もあると知り

匿名のハンドルネームに戻すことにした。

 

この名前は相当気に入っている。

 

名前の由来は私の地元の漢詩の得意な人が

書いた本の言葉を使っている。

(世に出回ってない本)

 

歴史上の人物であり、明治デモクラシー期に

自由民権運動が盛んにした男。

 

まぁ、そんな人いっぱいいるので

たぶん、これだけの情報量では分からないだろう。

 

で、このブログは一体どういうブログなのかいうと

基本的には、自分の興味関心があることについて

書いている。

 

ネットには、腐るほど自己啓発、スピリチュアル

ブログが乱立していて、各々が競い合っている。

 

そういうブログではない。

 

じゃあ、日常系の雑記ブログや

ライフハックかというと

そういうことでもない。

 

たしかに、日常系の記事も書いている。

 

しかしどちらかというと、私のブログは

「気づいちゃった、気づいちゃった、

わーい、わい♪」に始まるような

なんかしらんけど

本読んでたら、動画見てたら、音楽聞いてたら

「これってこういうことなんじゃ?」

という投げかけ、問いかけをする記事を書いている。

 

私の性格ではどちらかというと

白黒はっきりさせたいし、私の価値観を

押し付けたいし、実際押し付けていることもあるけど

このブログのイメージからは外れている。

 

哲学「的」というか

思索「的」な文章を書いている

と思っている一方で

それだと、抽象的になりやすいので

なるべく、世の中の常識から遊離しすぎない

記事を書いているつもり。

 

その時々の体調によって

できふできがはっきりと出る。

 

ターマーエッセイという名がついているけど

これは「たまたま」

「た」と「ま」の響きがいいことに気づいたのと

哲学者でありユーモアエッセイストの

土屋賢二」さんに何というか

ベタ惚れというか愛しているというか

大好きというか、なんでもいいのだけど

とにかく「エッセイ」として

ちょっとでも笑いが起きたら

「自分の勝ちだな」と思っている。

 

土屋賢二さんの本で好きな言葉は

「汝自らを笑え」というのと

「私の得意なのは休符である」という奴。

 

どちらも意味深であるけど

自分で意味があると思っているだけで

本当は意味なんてないのかもしれない。

 

タイトルの下にある

「一切は無関係」という言葉は

誤解する人もいると思うけど

この「一切」というのは

自分の「感情」について「一切」ということ。

 

ネガティブな経験も

「もう一人の僕」からみたら

(この表現の方が遊戯王世代には

分かりやすいし自分はこの表現の方が

しっくりくる)

全然「悪い」ことではなくて

むしろいい悪い関係なく(無関係)

どんな経験も

「もう一人の僕」からみたら

オールオーケー。

 

だって「もう一人の僕」は

この世の出来事を経験したいだけだから。

 

といっても、あくまで私の場合

自分とは異なる、対の存在である

「もう一人の僕がいるんだなあw」

ぐらいしか思ってないので

当然「悟って」いないし

頭での理解だけだし

本当のこというと「悟り」に

興味がないっす。(笑)

 

それぐらいかな。

 

まぁこのブログも大ざっぱにいえば

「人生の足跡ブログ」とも言えるのかな~(*'ω'*)

 

f:id:remone-dox:20180110084223j:plain