バカの申し子「めくる」のでんぐり巡り

ラーメン、いっぱい(一杯)食べたい~♪食べているから、ハッピーさ~♪

性的な場所としてではなく、出会える場としてのカラオケは生まれないだろうか

読書会や街コン。

 

私が手を出さないだけで

ネットには様々なイベントが日夜

開催されている。

 

「Rigo」は、音楽が大好きで

音楽については、人並以上「には」詳しいと

自認している。

 

ただ、音楽について話せる人がいないのは事実。

 

そういう人たちが「出会える」場所がないだろうか

と考えたところ、あった。

 

「カラオケ」だ。

 

ただ、今現在の「カラオケ」はそうなってない。

 

気さくな友人たちと、飲み会終わりで

ひとりで、などなど

使い方は様々。

 

私の考える「カラオケ」での出会いは

「調べる」限り出てこない。

 

これは「出会い」検索問題についても言えるのだけど

出てくるのが「異性」との出会いだったり

外国人との出会いだったりする。

 

私からすると、孤独な男性が欲しがっているのは

まずは「男友達」であり、ニーズはあるのに

なぜこの情報がグーグル上位にないのか、謎やん。

 

音楽サークルに入ればいいんじゃね?とか

楽器を習えば、そういう仲間もできるよとかもあるけど

わざわざ、そういう集団に入らないと

「友達」を作れない仕組みは、おかしいと思う。

 

友達って、そういうもんじゃないだろ?

 

気軽に会えて、気軽に話せる。

 

そういう意味では、カラオケは(好きな人にとっては)

最高の居場所だと思う。

 

だが、トラブルを起こす可能性とか出会い系利用

などのために、そういうタイプのカラオケ「屋」は

まだ出ていない。

 

「スナック」なんかは、実は出会い要素が

あるんではないかと思っているけど

入りにくいことこの上ないのも事実。

 

今後、カラオケがそういう場所になってくれると

嬉しいでござるん。(*´▽`*)

 

f:id:remone-dox:20180429080535j:plain