バカの申し子「めくる」のでんぐり巡り

ラーメン、いっぱい(一杯)食べたい~♪食べているから、ハッピーさ~♪

車ぶーぶー社会・スマホぱしゃぱしゃ社会・高い高~いビル社会を絶対に許さない!まろは、本気である!!!

久しぶりに「ナリ心理学」の記事を読んで

「はは~んw流石、ナリさんw」

と唸ってしまった。

 

その記事がこちら。

ameblo.jp

 

これを観て思った。

 

結局、まろはどっかで

「車ぶーぶー社会」や「写真パシャパシャ社会」などを

許している。

 

無意識に。何となく。

 

で、結局「嫌だ」と思っていても

それを「受け入れて」しまっている。

 

この記事を読んで

「そうか、許すことと許さないこと

両方が必要なんだ」ということに気づいた。

 

はっきり言おう。

 

まろはこれから、これらの社会を「完全に」許さない。

(過激化する)

 

絶対にだ。絶対に認めない。

 

もし、「でも・・・」とか

「やっぱり・・・」とか出てきたら

「うるせ!!!」と打ち消す。

 

まろの五感を蹂躙している社会なんてまっぴらごめん!

 

これは別に「車」をぶち壊すことか

スマホ」をカナヅチでたたっき壊すとか

そういう「ラッダイト運動」とは違う。

 

自分の「信念」を書き換えるための運動である。

 

もしナリさんが言うように

「絶対にこんなのありえん!」って思うことが

「現実化」しないのであれば

そう「想い続けて」いれば

少なくとも【まろ】の目の前からは

まろを不快にする

「車」「スマホ」「ビル」は現実化しない。

 

観てろ。三代害悪。俺の前から消えろ。

 

消えろ。消えろ。

消えてなくなれ。

 

ハァアアア!!!

 

 追記

 

ついでに言っておくと

「ママチャリびゅんびゅん社会」も

絶対に許さない。

 

何が。忙しいだ!自分で忙しくしてんだろうが!

時間に追われてるだぁ?違うだろ!違うだろぉ!!!

時間に【追わせてるんだろ】ぉが!!!

ボケナス!!!スピード出し過ぎなんだよ!

小さい頃は子育てに時間かけろってんだ!

 バカチンが!

 

ワン切りとぅるるる社会」も許さない。

 

バカにすんじゃねぇよ!カスが。

 

「迷惑メールひゅんひゅん社会」も許さん。