関わり続ける勇気~「から」の人間知と愛語の行く末

自分の中にある言葉を形にしています。最近のマイブームは、「自分」です。

雑草からのエール

寒気吹きすさぶ中

 

橋の端の隙間にある

 

雑草からの熱視線

 

「きみもまだまだやれる」

 

そんな声が聞こえる

 

僕もまだまだやれると信じたい

 

熱い思いにこたえるためにも

 

今日も歩くから